スムージーで置き換えてダイエット!継続するコツとは?

スムージダイエットを継続するポイント5つとは?

Step1でも触れたように、スムージーダイエットで一番大切なのは継続することなのです。

 

こちらのStep2では、スムージーダイエットを継続していくための具体的な5つのテクニックをテクニックについてお伝えします!
こちらのテクニックを知った上で、Step3に進んでいただき、最適なスムージについて知っていただければと思います。

 

スムージダイエット継続のコツ5つ

初めのうちは徐々に慣らしていく

1食をいきなりすべて置き換えてしまった場合、今までとの落差があればあるほど継続は難しくなります。
空腹になりやすいのは当然ですからね。

 

初めのうちはモチベーションが高いので、空腹も我慢するぞ!という感じかもしれませんが、それでは絶対に続きません。
辛いこと、ストレスがかることは続きませんよね。

 

ですので、初めはご飯の量を半分に減らして、スムージーを規定の半分の量で飲むというようにしていくのがおすすめです。

 

「規定の量のスムージー+いつもの食事の半分」では逆効果なので、ご飯を食べる分だけスムージの量も少し調整しましょう。

 

いろいろなフレーバーを購入する

置き換えダイエットの空腹以外のもう一つの敵、それが飽きです。
空腹を我慢できずにやめてしまうパターンと、飽きが来てやめてしまうパターンとがあります。

 

様々なフレーバーを用意しておくことで、いろいろ味を変えて楽しむことができるようになるので飽き予防になります。

 

レシピを研究する

スムージを購入して余裕が出てきたら、いろいろなアレンジレシピを研究してみましょう。
ネットで探しているのもいですし、自分で試行錯誤してみるのもいいでしょう。
自分でレシピを研究する場合でも、レシピ研究自体が楽しくなってしまえばもうダイエットは成功も同然です!

人気のスムージーならアレンジレシピが簡単に見つかるのでおすすめです!

ゼリーやケーキ風、おやつ風など、様々なアレンジ楽しんでみましょう。

 

たまには休んでみる

スムージ置き換えが辛くなってきたら、一旦やめてみるのも手です。
ポイントは本当に辛くなる前にやめてみることです。
本当に辛くなるまで続けてしまうと精神的にも辛いですし、かえって反動で過食を引き起こしてしまうこともあります。

 

注目!!

辛くなってきたら休んで、1日ごとにスムージーダイエットをするなどの対策を取るのがおすすめです。

 

 

いい感じの時だけ体重計に乗る

これはスムージーダイエットだけに限った話ではありませんが、体重計に乗るタイミングも重要になります。
あまりうまくいっていない時に乗ってしまうことで、当然ながらモチベーションは低下しやすくなってしまします。
(逆に燃える方はいのですが・・・)

 

い感じの時だけ体重計に乗るなんて。。。
それで減ってなかったらもっとショックじゃん。

 

そう思うかもしれません。
このように初めから痩せないと思っていると効果は出にくなってしまいます。
プラシーボ効果というものですね。

 

痩せると信じて飲むことで、実際に痩せやすくなるということです。
これで痩せるんだ!ということを自分の無意識に刷り込むためにも、いい感じの時だけ体重計に乗るようにしましょう。

 

 

スムージーダイエット継続の5つのポイントまとめ

  1. 初めのうちは徐々に慣らしていく
  2. いろいろなフレーバーを購入する
  3. レシピを研究する
  4. たまには休んでみる
  5. いい感じの時だけ体重計に乗る

 

5つのポイントを抑えて、次はいよいよダイエットに最適なスムージを選んでみましょう!
>>Step3:ダイエット人最適なスムージーの選び方!